未分類

デリケートゾーンの黒ずみを美白できる市販商品はあるの?

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみを美白できる市販商品はあるの?

美白市販

デリケートゾーンの黒ずみを改善したいと思うときに美白クリームなどの美白商品をまずは近くの薬局やドラックストアを探してみますよね。

ドラックストアや薬局で売られている黒ずみのケア商品はデリケートゾーンに使える専用商品は基本的に売っていませんでした。

しかし、市販で売られている美白ケア商品でも悩みが多いIラインや陰部の黒ずみの悩みが解消できたらすごく助かりますよね。

市販で売られている商品で黒ずみが解消できるものはあるのか調べてみました。 デリケートゾーンの黒ずみは市販の美白ケアで治る可能性のものもあります。
ネットで黒ずみに効果があると噂の市販のケア商品を紹介します。

ニベア

乾燥したり、肌荒れ予防に使う保湿クリームで赤ちゃんからお年寄りにも使える保湿クリームとして長い間親しまれているロングセラー商品ですよね。
主に秋、冬に乾燥肌に活躍するイメージですが黒ずみにはどんな効果があるのでしょう。

ニベアは乾燥を抑える保湿効果が期待できます。黒ずみの大敵の一つ乾燥を抑えてくれる役割があります。

しかしデリケートゾーンに塗るにはベタつきや塗り心地が悪いのがマイナスポイントで、メラニン色素を排出したり予防したりする効果はありません。

成分 ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、スクワラン、ホホバ油など

豆乳ローション

豆乳ローションは抑毛効果が有名な商品ですが、美白にも効果があるのでしょうか。

豆乳にはイソフラボンという女性ホルモンのエストロゲンに似た特性をもった効果があります。

この女性ホルモンに似た成分のローションを肌に塗りこむことで毛母細胞の働きを弱めて女性ホルモンの働きを促してくれる抑毛効果が期待できます。

豆乳にはイソフラボンのほかに大豆サポニンという成分が含まれています。

このサポニンには肌のターンオーバーを整えてくれる効果があるのです。

また毛穴の汚れを綺麗にしてターンオーバーを活発にしてくれ白い肌へと期待できます。

成分 豆乳イソフラボン、豆乳発酵液、大豆エキス、ダイズタンパク

ホエー

ホエーはヨーグルトの上澄みのことでこの上澄みにはお肌に塗りこむことで黒ずみが薄くなるという噂があります。

ヨーグルトの上澄みですから期限が限られていますし、ヨーグルトを買い続けなければならないのが大変ですよね。

またホエーはヨーグルトに匂いがするのでデリケートゾーンだけではなく肌に塗りつけること自体おすすめしません。

ホエーを取り出すだけでも手間ですし、ヨーグルトも消費しなければいけないので実践している人も少ないでしょう。

ホエーで黒ずみが改善したという口コミをみたことがないのでただの噂かなと思っています。

成分 ヨーグルト

オバジHQ

オバジHQは市販で売られている美白クリームで、強力な美白成分ハイドロキノンが配合されています。

美白効果が期待できるオバジHQですが、ハイドロキノンは刺激が強いため肌が敏感肌やデリケートゾーンの黒ずみ対策には副作用がキツイかもしれません。

まず、副作用が強いので市販で購入したとしてもまずはパッチテストで肌が荒れないかを確認しないと使うことはできません。

ハイドロキノンを塗っている期間は紫外線を浴びると黒ずみが濃くなってしまう。

紫外線を浴びない夜だけに塗るように心がけて日中は紫外線・UV対策を行わなければいけないので日中もケアが大変です。

成分 ハイドロキノン

市販で売られている美白商品はデリケートゾーンの黒ずみを薄くする、コンプレックスが解消されたと思うほど効果のある美白商品はありませんでした、

市販の美白ケア商品でデリケートゾーンの黒ずみには不向きなのかもしれません。

ハーバルラビット

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

市販の美白ケア商品でデリケートゾーンの黒ずみには不向きな理由とは?

市販の美白ケア商品は美白成分が弱く黒ずみを改善するまでにはいかない

薬局やドラックストアで市販の美白ケアでは穏やかに効くものが多く、ジャンルとしては化粧品や基礎化粧品のものが
ほとんどでした。

クリームではたまに医薬部外品がある程度です。

効果がある順では
医薬品>医薬部外品>化粧品

市販で売られている医薬品のクリームで美白効果のあるものはありませんでした。

医薬品となると皮膚科で処方されるものや海外製品を個人輸入ということになってしまいます。

市販で売られているものは基本的に黒ずみケアであってもデリケートゾーンのIラインや陰部に使えるものは見つかりませんでした。

顔用の美白基礎化粧品をデリケートゾーンの黒ずみに使用しても黒ずみケア商品ではないので黒ずみ改善には期待は薄いです。

ハイドロキノンなどの強力な成分は個人で使うのは危険?

市販にもハイドロキノンがメインに配合されているクリームが売られています。

デリケートゾーンの黒ずみにも効果がありそうですが副作用も不安ですし、ハイドロキノンの注意点もあるため個人で使うのは手間がかかるのがマイナスです。 デリケートゾーンは皮膚が柔らかく刺激に弱いので肌がかぶれたり赤くなってしまう人もいるのでまずはパッチテストが必要ですし、顔に付けても大丈夫だけどデリケートゾーンを塗ったら肌がかぶれてしまった事例もあるので注意してください。

ハイドロキノンを塗っているときに紫外線を浴びてしまうと黒ずみが濃くなってしまうので必ず日焼け止めを必ず付けて紫外線対策が必要です。

刺激が強いため間違えた使い方をすると黒ずみが濃くなってしまったり、肌がかぶれてしまうため個人で自宅ケアするのは注意が必要です。

市販に売られている美白ケア商品にはデリケートゾーン専用のものがない

薬局やドラックストアに行くとわかるのですが、デリケートゾーン専門の美白商品を見つけるのはまったくありません。

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

-未分類

Copyright© ハーバルラビットで実際に試した口コミと【3ヶ月後の改善のIライン画像あり】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.