美白ケア

デリケートゾーンの黒ずみに使える石鹸【人気5選】気が付いたらあそこが真っ黒・・・白肌を取り戻せ!

更新日:

vio脱毛をしたり、自己処理でムダ毛処理をしたり、思った以上にデリケートゾーンのお肌はダメージを受けています。

気が付いたらあそこが真っ黒だった・・・なんて事も多いんですよ。

特に脱毛した後に黒くなっている事に気がつくケースが多いんだとか。

黒ずみ対策クリームを塗るだけではなく、毎日使う石鹸でも黒ずみ対策がとれるものがあるみたい。

今回は、そんなデリケートゾーンでも安心して使える黒ずみ対策石鹸の人気商品をご紹介します。

ジャムウ・ハーバルソープ(ラブコスメ)

ハンドメイドの自然派石鹸

281万個売れている大人気のあそこ専用の石鹸です。

インドネシアの伝統を守りつつ日本人のお肌に合うように改良された石鹸で、臭いや黒ずみの元を徹底的に研究している石鹸です。

低刺激

着色料、香料不使用
防腐剤、安定剤不使用
パラベン不使用、アルカリ性
石油系活性剤不使用

天然成分配合

・ヤシ油
保湿であり石鹸成分です・カミツレ油
お肌しっとり成分・アロエベラ
お肌を整えます

・オタネニンジン
アミノ酸、ビタミンたっぷり

刺激の強いものは不使用、低刺激の石鹸です。

安心してデリケートゾーンに使用できる石鹸で、低刺激なので全身に使用する事ができます。

ジャムウクリアノソープ(ヴィーナスラボ)

インドネシアで古くから伝わる民間療法ジャムウ配合の石鹸です。

黒ずみ、臭い、敏感肌に使える石鹸でデリケートゾーンに配慮された刺激の少ない石鹸です。

ジャムウ成分と美容成分が配合された低刺激石鹸なのでデリケートゾーンだけでなく身体中どこでも使用できるのが特徴です。

天然成分

・マグワ根皮エキス
黒ずみを抑えます・カミツレ花エキス
メラニンを抑えます・ミョウバン
雑菌をやっつけます

・ハマメリス葉エキス
お肌を引き締めます

・ツボクサエキス
コラーゲンを作ります

・アロエベラ葉エキス
お肌保護成分です

他にも「ローズマリー葉エキス」「チョウジエキス」「ウコン根茎エキス」「ショウガ根茎エキス」「カンゾウ根エキス」「セージ葉エキス」「ユキノシタエキス」「チャ葉エキス」が配合されていてお肌を整えてくれます。

保湿・美容成分

・大豆イソフラボン
お肌に優しくもちもち肌になります・プロテオグリカン
ヒアルロン酸の1.3倍の保水力・ツバメの巣
楊貴妃の愛したと言われる美容成分

・グリセリルグルコシド
日本酒からとれる希少成分です

・低分子コラーゲン・エラスチン
肌のハリ弾力を維持する浸透型

・オスモフェリン
女子力がアップするフェロモン成分

ジャムウクリアノソープは天然成分で作られたお肌に優しいを通り越してお肌が綺麗になる石鹸ですね。
ですが、ミョウバンも配合されているのでしっかり臭い対策もしてあります、黒ずみ対策成分も配合しているので黒ずみ、臭いが抑えられてお肌が綺麗にならないかな。。。と思っている女子にぴったり。
女子力が上がるフェロモン成分も含まれているので身体中洗って美肌を手に入れてくださいね!

シークレットレディ ジャムウソープ(恋する通販)

悩める女子の為に作られた石鹸で、バストの黒ずみ、脇の臭い・黒ずみ、肘の黒ずみ、デリケートゾーンの臭い、黒ずみ、膝の黒ずみ、足の臭いで、悩んでいる女子の為に自信を持って恋ができるようになってほしいがコンセプト。

臭いの原因でもある老廃物は、アンモニアや皮脂ですがそれが高温多湿になると「もあ~」って臭う・・・。
しっかり汚れを落として臭いをブロックしたいですよね。

天然成分ジャムウ配合で、臭いと黒ずみをブロックしてくれるから人気がとってもある石鹸です。

天然成分

・サトウキビエキス
臭いを目立たなくする・茶葉エキス
消臭効果・柿タンニン
消臭成分

・プラセンタ
潤い、黒ずみ対策

・カミツレ
滑らかに、黒ずみ対策

・オタネ人参
透明感、黒ずみ対策

・マグワエキス
お肌イキイキ、黒ずみ対策

・クララエキス
エイジングケア、黒ずみ対策

・プエラリア
ムダ毛ケア

・ヒオウギ
ムダ毛ケア

・チョウジ
ムダ毛ケア

・オウゴン
ムダ毛ケア

・ペルペチアカナリクラタ
ムダ毛ケア

・ザクロ
ムダ毛ケア

・ダイズ種子
ムダ毛ケア

・パパイン酵素
ムダ毛ケア

・プロメライン酵素
ムダ毛ケア

・シャクヤク
引き締め

・ノイバラ
保湿、引き締め

・ワレモコウ
保護、引き締め

香り成分

・ローズ
・イランイラン
・オスモフェリン

ジャムウ配合の普通も石鹸とはちょっと違う、女子力がアップする石鹸ですね!
気になるところに泡を3分間パックするのが効果的だとか。
性器周りのお肌にも安心して使えるので、黒ずみや臭いがきになる人も心配いらないです。

香りも豪華なので・・・
シークレットレディ ジャムウソープ使ってみたくなっちゃいますね。

ANOCOI・アノコイ(㈱ワールドビューティー)

デリケートゾーンの為のボタニカルソープです。
洗浄とパックができるソープなので集中ケアができると話題沸騰中みたい。練石鹸の様に柔らかな石鹸です。

股のかゆみ、臭い、黒ずみはもちろん脇の臭いや身体の臭いにもケアできます。

ボタニカル成分

・アルガンオイル
乾燥肌対策・ヴァージンココナッツオイル
角質除去、黒ずみケア・ティーツリーオイル
殺菌、臭いケア

・ユーカリオイル
殺菌、臭いケア

・ホホバオイル
お肌のターンオーバーを正常化

・椿オイル
お肌のターンオーバーを正常化

・シアバター
保湿、クレンジング

・オリーブオイル
保湿、クレンジング

臭いケアに

・柿タンニン
・茶葉エキス
・ミョウバン

黒ずみケア

・ヨクイニンエキス
・ビタミンC誘導体
・アルブチン

ムダ毛ケア

・豆乳
・大豆
・パイナップル
・チオグリコール

保湿・潤いケア

・ビワ
・ユズ
・ハトムギ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

他の成分

・ローズマリー
引き締めケア・イランイラン
フェロモンケア・カミツレ
かゆみケア

・セージ
かゆみケア

・ミント
美容液

・スクワラン
美容液

・甘草
美容液

ボタニカル成分がこれでもかっていうぐらいに配合されているのが嬉しいですね!
ハーブの力でお肌を綺麗にしてくれたり、臭いや黒ずみケアしてくれるのが凄いです。
身体中モフモフの泡が優しく洗ってくれますし、脇や性器周りなどデリケートな部分にも安心な成分だけでケアできるのでとっても人気があります。

ドルチェローズNAMAジャウムソープ

ドルチェローズの香りが人気のデリケートゾーンに使える石鹸です。
もちろん、黒ずみ、ニオイ、かゆみに対してのケア成分が含まれているのでお悩みにも安心対策済み。
サルフィート、シリコーン、アルコール、防腐剤、鉱物油、合成着色料フリーなので刺激が気になるデリケートゾーンの黒ずみに対しても安心です。

臭いケア

・柿渋(カキタンニン)
・茶エキス

黒ずみ、かゆみケア

・カンゾウ根
・シコン
・カミツレ
・ソウハク
・オウゴン
・アロエベラ
・オタネニンジン
・ヨモギ
・ユキノシタ

和漢や東洋ハーブなどの天然成分で対策されていいるのがいいですね!

美容成分

・ローヤルゼリー
・ハチミツ
・シルク
・ダイズエキス
・バラ
・ざくろ花
・椿
・シルク

乾燥しがちなお肌を高級な天然成分でケアしてくれます。

保湿成分

・アルガンオイル
・ココナッツオイル
・オリーブオイル
・ホホバオイル
・イランイラン
・ゼラニウム

スキンケアもアロマオイルでしっかりと保湿ですね、すべすべのお肌がてにはいりそうです。

他の成分

・セラミドⅢ
・ビタミンC誘導体
・ヒアルロン酸
・スクワラン
・コラーゲン
・アスタキサンチン

アロマや天然成分、そしてジャムウ成分で、お肌がすごくきれいになりそう♪

石鹸で洗いすぎてお肌が乾燥してしまうという事もなさそうですね。

乾燥はお肌の黒ずみを加速するので、保湿成分はしっかりと入っているものを選びたいです。

デリケートゾーンの黒ずみに使える石鹸まとめ

臭い対策の石鹸は近所の薬局やドラッグストア―で見かける事も多くなりました。

しかし女子にとっては、ちょっと違うんだな~って思う事も。

デリケートゾーンに使える石鹸で、くすみや黒ずみ、そして臭いに対してもケアできるパーフェクトな石鹸を探していました。

ですが、ネットでは女子の為の石鹸が販売されているとの事で本当に嬉しいです。

天然成分をはじめとするジャムウ、ハーバルなどボタニカル成分でお肌に低刺激の優しい石鹸だったのでお肌の弱い人でも使えるものが多かったです。

ちょっと高級かもしれないですが自分へのプチ贅沢で、体の隅々までピカピカにできちゃいます。

お肌の乾燥は黒ずみには悪いのでしっかりと保湿、そしてお肌のターンオーバーを正常に戻すことが肝心です。

デリケートゾーン用の黒ずみ対策ケアクリームと併用して使いたいですね。

クリームでケアしても石鹸で乾燥してしまって黒ずみを悪化させてしまっては元も子もないですからね。

刺激によってメラニン色素を余分に作らせない、乾燥させてお肌のターンオーバーを狂わせないなどしっかりと黒ずみケアそ加速していきたいですね。

ジャムウとは

今回デリケートゾーンにも使える黒ずみ対策石鹸で多く使われていたのが「ジャムウ」という物です。
このジャムウとはいったい何でしょうか。

日本ではあまり耳にしない言葉ですが・・・
実は、インドネシアのジャワ島に古来から伝わる伝統的な民間療法です。

日本では和漢方、中国では漢方など、植物や天然素材を使用した療法が存在しますが、ジャムウはインドネシア・ジャワ島で伝わる療法です。

西洋ではハーブ療法がありますが、医療機関でも確立していますし日本でも和漢方や漢方薬は病院で処方される事もありますよね。

飲み続けている事で体質を変えたり、病気を治したり、体を強くしたりするのが特徴ですね。

インドではアーユルヴェーダが有名ですが、インドネシアのアーユルヴェーダといったところですかね。

植物の根や草、ハーブを調合し体の免疫力を高めたり、バランスを整えたり心と体のバランスを大事に重んじていたり、アーユルヴェーダと言っても過言ではなさそうです。

今では色々なジャムウの製品があるようで薬の様なタブレットだったり、化粧品のようにクリームだったり、石鹸だったり用途に合わせてあります。

デリケートゾーンに使える石鹸に何故ジャムウが使われているのか・・・

それは、ジャムウは膣の酸性濃度を薄める心配がないので、膣自体が持つ自浄作用を邪魔しないんです。

デリケートゾーンってある程度の酸性を保って外からの菌などに打ち勝つ力をもともと持っているんです。

ですから、その酸度を薄めてしまっては菌に弱くなってしまいますので、酸度を保つことは重要な事です。

デリケートゾーンを洗う石鹸にジャムウが多く使われているのは、ジャムウが膣の酸度を薄めないという事だったんですね。

デリケートゾーンは思った以上にデリケートですね。

-美白ケア

Copyright© ハーバルラビットで実際に試した口コミと【3ヶ月後の改善のIライン画像あり】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.