未分類

ハーバルラビットはIラインや陰部に使える?

更新日:

ハーバルラビットはIラインや陰部に使える?

陰部

デリケートゾーンでもIラインや陰部の黒ずみを気にしている人が多いですね

特にアンダーヘアーの脱毛をしてから陰部やIラインの色や黒ずみを気にするきっかけになる人もいるようで、長年の自己流の脱毛法などが原因だったりするのでハーバルラビットが使用できるのか確認してみましょう。

ハーバルラビットは脱毛できる場所には塗ることができます。なのでアンダーヘアーが生えていた陰部やIラインの黒ずみ対策に使うことができます。

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

陰部やIラインの黒ずみの原因

間違ったアンダーヘアの自己処理

アンダーヘアーの処理で剃刀や毛抜きを使って毛を剃ったり抜いたりしていると肌の刺激になって黒ずみの原因になります。

くに毛抜きでけを抜いていると埋もれ毛(埋没毛)になり炎症を起こしてしまいます。

炎症が起こると色素沈着を起こしやすいため注意が必要です。

陰部は汚れや汗が溜まりやすく、清潔にしていないと肌が荒れて色素沈着が起こりますのでこまめに清潔にしましょう。

ナプキンや下着の摩擦

ナプキンやオリモノシートは蒸れやすく擦れるだけで色素沈着が起こりやすいです。

またナイロンなどの下着は擦れやすく刺激になるためメラニン色素が発生しやすくなりますし、サイズが合わない小さめの下着は跡が付きそれが黒ずみの原因になってしまうためゆとりのある下着を履くようにしましょう

女性ホルモンのバランス

女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンの2種類の絶妙なバランスで成り立っているのですが、排卵後からプロゲステロンの分泌量が急増しメラニン色素が増えてしまいます。

ハーバルラビット

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

ハーバルラビットはIラインや陰部にも効果あり

ハーバルラビットは外部の刺激や摩擦で増えてしまうメラニン色素の生成を元からブロック、角質層に沈着させない作用がある水溶性プラセンタエキスや美白効果の高いビタミンC誘導体が配合されています。

陰部(大陰唇、小陰唇)にも問題なく塗ることができますが、粘膜の部分には塗ることはできません。

小陰唇は粘膜にクリームが付きやすいのでギリギリまで塗らないように注意してください。

無添加の日本製の美白クリーム

ハーバルラビットは副作用や刺激になる成分を含まないように無添加なので肌が弱い人でも毎日美白ケアが自宅でできます。

無添加なのでとくにIラインの陰部は肌が荒れやすいと心配している人が多いですが、アルコール、紫外線吸収剤、シリコン、着色料、石油系界面活性剤が不使用です。

Iラインが黒ずむ理由とは?

Iライン、陰部が黒ずむ理由は、刺激や摩擦、そしてホルモンなどによる妊娠、出産、生理。

加齢や乾燥による肌のターンオーバーの遅れによるものがあります。

・刺激・摩擦
・妊娠、出産、生理
・加齢、乾燥

この中で1番多い理由としては刺激や摩擦だと言われています。

Iライン、陰部はいつも刺激を受けています。

・下着や服による刺激
・ムレたり、被れたり
・ナプキンの刺激
・陰毛自体の刺激
・ムダ毛処理の刺激

これだけではなく、自転車のサドルやバイクなど、何かにまたいで乗ったりすれば、それが刺激になってしまいます。

探してみればいろいろな事が刺激になるのが分かるように、普段意識をしていなくても、黒ずみの原因が日常的に存在します。

そして、Iラインや陰部自体はもともとメラニン細胞が多い場所なので、刺激を受ければメラノサイトと呼ばれるメラニン細胞がメラニン色素を作りだして黒ずみやすい場所です。

人によって肌の色が違うように、Iラインや陰部の色も元々色が違うのが当たり前です。

又、地黒だったり、色白だったりメラニン細胞の数が元々違うこともあり、美白ケアをしても元の色を超えて色白になるという訳ではなく、美白ケアをすれば元の色に近づいてきます。

何故、刺激を受けるとメラニン色素が増えるのか不思議ですよね。

実は、メラニン色素を出して色を黒くしているには、細胞を強くする狙いがあります、メラノサイトの奥では新しい細胞が作りだされていてるので、新細胞を作る時のDNAを守るために黒くなって保護しているのです。

日焼けをすると紫外線の刺激により色がくろくなるという訳です、日差しの強い地域に住んでいる人の方が色が黒いのはこの為で、DNAを保護する為に脈々と受け継がれている防御作用で人間の能力ですね。

しかし、私たちのIラインが黒くなってしまうのはイヤですよね。
ケアをして美白する事と、先ずは刺激を無くすことが大事です。

自分で出来る、刺激を少なくする方法を紹介しますね

☆下着をナチュラル素材に変える
・綿(コットン)
・絹(シルク)

現代の下着はほとんどが化繊と呼ばれる化学繊維でできています。

大量生産が可能が化学繊維は安くて加工がしやすくてデザインもしやすいく、ほとんどの下着は化繊のものが多いですね。

しかし化繊の下着は通気性が悪かったり、お肌が被れやすい人にとっては痒みの原因になる事も・・・。
売られている綿の下着はダサかったり、シルクの下着は高価だったりして、あまり手にする事もなさそう。

ここ最近の健康ブームなども相まって可愛い綿の下着も販売されてきました。

ちょっとご紹介しますね

①フラワーコットンブラ&ショーツ

とっても素敵なフラワーコットンのブラ&ショーツのセット!
これだったら、勝負下着にもなっちゃうかも・・・。清楚な感じがキュートですね!
②綿100%ショーツ

プリントが素敵な柄パンツ♪
肌触りが良さそうでリラックスできちゃうショーツですね。プリントショーツは色や柄が豊富なので
お気に入りの色や柄を選んでみてね!
③オーガニックコットン・ボクサーショーツ

オーガニックコットンを使ったボクサーショーツ♪
普段使いにとってもリラっクス出来そう。Vラインの締め付けがないので、Vラインの黒ずみ予防にもなりますね。
綿の下着はここ最近とっても増えてきています。通気性も良いので汗のかきやすい季節には綿ショーツに変えてみてはいかがでしょうか?!
☆ナプキンを天然素材にしてみる

Iラインや陰部の被れ原因の1位ではないかと思うナプキン!
ナプキンは化学物質で出来ているので、毎月毎月1週間ずーとつけっぱなしは、Iラインや陰部に多大な負担をかけていると思われますよね。

天然素材で出来ているナプキンも販売されているので変えてみてはいかがでしょう。

①オーガニックコットンの使い捨てナプキン



オーガニックコットン使用で使い捨てというのが良いですね。
肌に触れるトップの部分はオーガニックコットン100%、経血を吸収するのは石油化合物の吸収ポリマーですが、このナプキンは木材パルプ使用で天然素材にこだわった使いすてナプキンです。
バリエーションも豊富で多い日用、夜用、羽根つきもあるので、その時の状態に合わせて購入する事ができます!
布ナプキン

自然素材のナプキンはここ最近急成長!知名度も上がっているし、普通のナプキンじゃ被れちゃうという女子も大絶賛!
布ナプキンの色・柄は本当に多くなって、好みに合わせて購入できるほどに・・・。
そして使い捨てじゃないから、とてもお財布に優しい♪
お肌に優しい、お財布に優しい、とっても優しいナプキンという事ですね(笑)。
③使い捨て布ナプキン

布ナプキンでも使い捨てのタイプ。
薄そうだけど大丈夫?!と思いますが、普通の布ナプキンの上に付けて使うので安心です。
メッシュ素材で出来ているので、肌触りがサラとしていて、布ナプキンの感触が苦手な人でも使えるのがいいですね。。
夏場なんかとっても助かります!

ナプキンの進化には目を見張るものがありますね。通常のナプキンは化学合成物質の塊みたいなものなのでお肌には厳しいと感じる人も多いかも。

1つ1つは大した刺激ではないのかも知れませんが、少しずつ刺激をお肌が受けていそうです。

Iラインや陰部のお肌に優しい天然素材のナプキンとっても良さそうですよね!

このくらいでしたら自分で簡単にお肌への刺激を排除できそうですよね!

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

-未分類

Copyright© ハーバルラビットで実際に試した口コミと【3ヶ月後の改善のIライン画像あり】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.