未分類

ハーバルラビットは妊娠中でも使用できる?

更新日:

ハーバルラビットは妊娠中でも使用できる?

ハーバルラビット

妊娠中に乳首や乳輪などのバストトップにデリケートゾーンに加えてワキが黒ずみが気になってしまう原因はホルモンバランスの崩れが原因で黒ずみが濃くなってしまいます。その原因はやはり妊娠がきっかけです。

妊娠中は黒ずみが濃くなってしまうのは誰でも妊婦さんなら起こることなのですが、どうしてもこの黒ずみの濃さや範囲は個人差が出てしまい、バストトップ、デリケートゾーンはもちろん、いろんな部位に黒ずみが出てしまう場合もあります。

妊娠中の変化なので不安はあるとは思いますが、誰でも黒ずみが目立ったたり濃くなることは当然ですから深刻に悩まないようにしましょう。

妊娠さんが黒ずみに悩んでしまう仕組みとは

妊娠中はホルモンバランスの分泌が増加していきますが、周期によって種類の違うホルモンが違うことも黒ずみの原因といえます。

妊娠20週目から卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンが急激に増えていきます。

この急激なホルモンの増加が肌細胞を刺激してメラニン色素のメラサイトを刺激することで黒ずみが増加しています。

妊娠前より、胸やワキ、デリケートゾーンはもとからメラニン色素が多く黒ずみが出来やすいです。
乳首の黒ずみは出産後の授乳に備えて体が外から刺激に耐えるためにメラニンを増やしている場合もあります。
そのほかに顔のシミやそばかすになって現れるひともいます。
急に顔のシミが出来てしまうのも出産後に落ち着くこともありますので焦らずに産後にケアしましょう。

妊娠中の黒ずみをハーバルラビットでケアできるのか気になる人もいると思いますのでハーバルラビットが使用できるのかを公式サイトで調べてみると…

公式サイトでQ&Aに妊娠中の使用についての項目がありました。

妊娠中に使っても大丈夫でしょうか?
妊娠中でもご使用いただけますが、専門の医師にご相談の上ご使用いただくことをお勧めします。
という回答でした。

ハーバルラビットは無添加の美白クリームで国内で生産しているため、海外製や皮膚科で処方される刺激や副作用が心配ありませんが、どうしても使用したい場合はかかりつけのお医者さんへ使用前に相談しておきましょう。

自己判断で使用せずに妊娠中は飲酒や喫煙もダメですから、微量でもお肌から吸収する可能性のあるクリームの使用は慎重に判断してください。

ハーバルラビット

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

妊娠中の黒ずみは出産後に薄くなっていく

妊娠中は妊娠によってホルモンバランスが崩れているための出産してからホルモンバランスは妊娠前のように整っていきますから自然と黒ずみは改善されていきます。

出産後3ヶ月から半年で黒ずみは少しずつ薄くなってきますから妊娠中に焦ってハーバルラビットを使うのではな半年後、ホルモンバランスが整ってきても黒ずみが薄くならない場合に黒ずみ対策をしてみましょう。

黒ずみが気になっている部分でも出産後もハーバルクリームを塗れない部分があります。
それは母乳をあげる乳首です。赤ちゃんが吸いますからどうしても黒ずんでしまいますし、直接、赤ちゃんが口を付けるため美白クリームを塗ることができません。

バストトップの黒ずみは赤ちゃんが卒乳して黒ずみが落ち着いてから美白ケアを始めてください。

ハーバルラビットが
▼返金保証付きで買える▼
ハーバルラビット

-未分類

Copyright© ハーバルラビットで実際に試した口コミと【3ヶ月後の改善のIライン画像あり】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.